統合失調症の奮闘記

統合失調症やリハビリについて綴っていこうと思います

信号

昨日はパソコン作業も落ち着き、ゆっくりしようという事で母親と温泉に行ってきました。大分、夏風邪も回復傾向にあるので、自分もかなり乗り気でした。

馴染みの温泉が閉まっているので、ちょっと遠出をしてスーパー銭湯に決め、道中に「すき家」で腹を満たし、いざ銭湯へ・・・と思ったのですが、あまりにも食べ過ぎた為に、10分くらい休憩して入りました。

久しぶりの銭湯は気持ちいいですね。疲れがサーっと引いていくのが分かります。約1時間くらいおり、帰宅することにしました。

帰り道に信号はたくさんあるのですが、とある信号で「あれっ」ていうのがありました。

なんと信号が点灯していませんでした。


誤認防止信号機 【偏光板】 高知 須崎市 2013.3

最初は、you tubeの様に「誤認防止信号機」かと思ったのですが、母親も「あれっ、あれ」と言っていたので、自分だけではないのかと思い、隣の車を見たのですが、前の車がドンドンと発進するので、ツイツイ信号無しの状態で進むことになりました。

幸いこの辺りは、東西の車は少なく、僕らは南北へ進んでいたのですが南北の方が交通量が多いので、なんとかぶつからずに済みました。

母親と「こんなことってあるんやね~」と話していたのですが、停電なのか一時的に故障したのか分かりませんが、「ここは信号がないと確かに困る」という変な感じを抱きました。

だれか警察に言ったのかは気になりますが、まぁ何事もなかったのでよかったです。後ろを振り返るころには信号は正常に点灯しておりました。

最後に

f:id:haru_0422:20160819150520j:plain

僕のいる県は、交通事故ワースト1位になるくらい交通マナーがとても悪いのですが、今回の様に信号が故障するとはまさか思いもよりませんでした。「長く障害が続くと警察による手旗信号になるんだろうな~」と軽く思いながら、事故だけには気をつけようと改めて思いました。

広告を非表示にする