統合失調症の奮闘記

統合失調症やリハビリについて綴っていこうと思います

はじめまして

はじめまして

naotoと言います。

統合失調症・鬱になり大分経ちます。
※僕の場合は、約10年くらいになりますが、悪化してから3年近くになります。
そのくらい、この病気はしつこく、長い期間の療養を意味します。

今飲んでいる薬は以下になります。

(朝)
テシプール:1mg
ランドセン:0.5mg
・ヒベルナ:25mg
タケプロン:30mg
・モサプリドクエン酸塩:5mg
・シクレスト:10mg

(晩)
テシプール:1mg
ランドセン:0.5mg
・ヒベルナ:25mg
・モサプリドクエン酸塩:5mg
エビリファイ:12mg
・シクレスト:10mg

(頓服)
・アロチノロール:5mg
※動悸時

・ベルソムラ:15mg
※不眠時

以上となります。


この「シクレスト」は新薬と呼ばれ、この7月から処方される事になりました。
この新薬のおかげで、やっと本が読めるようになったり、テレビ・映画が見れるようになりました。それまでは、本当にメディアとは無縁で現在の情勢については、全く無知で一人置いて行かれる感じがしていました。しかし、ここ1ヵ月間やっと新聞・ネットを少しながらもする事が出来るようになりました。

そのくらい、統合失調症・鬱とは治りにくいものです。
昔だと「1度なると一生治らない」いわゆる「基地外」と呼ばれていました。
※一生牢屋の檻にいれられる感じです。

しかし現代では、「エビリファイ」「シクレスト」等の抗精神病薬が開発され、自分同様精神患者は世間一般で活動する事が出来るようになりました。また、更に良くなると働いたりしている人もいます。自分にとっては、本当に有りがたい事で、ここまで回復するとは夢にも思いませんでした。

まだまだ、不完全ながらも、無事デイケア・地域活動支援センターの活動に参加できているので、寛解(薬を飲みながら正常の状態に戻ることを寛解(かんかい)」といいます)を目指してリハビリの日々を送っています。

病気になった当時は、鬱になる人は「100人に1人」という数字にビックリし、まさか自分がなるとは・・・と嘆いていましたが、少しでも精神患者の人が、いかに苦労しているかや頑張っているかを感じ取ってくれたらいいなと思い、ブログに綴ってみました。

また、自分のリハビリ等をブログで公開していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

広告を非表示にする